UVデータを科学した「食べるUVケア」シリーズ。

カナダComfable社との共同太陽紫外線研究で日本人の敏感肌の方は同じく日本人の平均的な肌の方より約6分早くサンバーン(日焼け)症状が現われることがわかりました¹。

<調査方法>1)スキンフォトタイプⅠ〜Ⅵのうち日本人の大半が属すⅡとⅢをピックアップ。Ⅱを敏感肌、Ⅲを平均的な肌と想定し、2016年8月~2017年1月の半年間、全国8ヶ所(北海道・福島県・東京都・静岡県・大阪府・広島県・福岡県・沖縄県)で該当サンプル計16名の時間ごとの「市街地」の太陽紫外線ばく露データ取得とサンバーンの相関関係を経過観察。

この結果から特に敏感肌の方は平均的な肌の方よりも体内からのUVケアの必要性が高いと言えるでしょう。

 

我々は体内UVケアの先駆者として、これからも高精度な太陽紫外線データを活用した「食べるUVケアシリーズ」を順次展開してまいります。

日盾 | 食べるUVケアシリーズ

第1弾 食べるUVケアゼリー

おかげさまで初回即完売。

第2弾は2020年3月に販売予定!

複数のグローバル研究機関による確かな医学エビデンスの裏付けが取れて初めて商品を世に送り出せます。状況によっては販売開始が遅れる場合もございますのでご了承くださいませ。

無料で利用できる本格的な紫外線予防・対策アプリケーション「QSun」

Full-fledged ultraviolet protection application "QSun" which can be used for free

QSun,日盾\HITATE UV Care Lab.,レッドマルスADベンチャー,RedMARS AD+Venture Inc.,
QSun,日盾\HITATE UV Care Lab.,レッドマルスADベンチャー,RedMARS AD+Venture Inc.,

© 日盾UVケアラボ  |  HITATE UV Care Lab. 2019 all rights reserved.

  • Instagram | 日盾UVケアラボ
  • Facebook | 日盾UVケアラボ
  • YouTube | 日盾UVケアラボ
  • LinkedIn | 日盾UVケアラボ
VENTURES
Privacy Policy